04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お年玉

ロシア文学のレポートが返ってきました。
ロシア文学の14年度のレポート課題は、5問の問題から1問選ぶようになっていますが、私が選んだのは
④トルストイの小説『クロイツェル・ソナタ』に示された夫婦間の憎悪について論じなさい。日本の小説における夫婦の在り方と比較しても良い。
というものです。

たぶん、今までいただいたレポート評の中でも、トップクラスに嬉しいコメントを先生からいただけました!
論旨の展開が注目に値する、とか、深く掘り下げ‥とか、鋭い指摘、とか( ^^) _旦~~

この小説が描かれた背景等に目を向け、トルストイの愛情観なども論じ、クロイツェルソナタの楽曲について考察して、夫婦の心理を絡み合わせて描いたつもりなのですが、それがこういう風に先生に受け止めていただけてうれしいです。

今年初の返却レポート‼幸先いいわ(=^・^=)
とっても幸せなお年玉を頂いた感じです💛
スポンサーサイト

良いですネ、お年玉

拝見
良いですネ、お年玉   私もお年玉が欲しい!!!
今年もよろしくお願い致します。  喜太郎

追:認証用キーワードがラッキーでした。

No title

喜太郎さん、こんばんはーー。

ありがとうございました。お年玉もらっちゃいました(笑)。でも、まだまだ関門が沢山です( ;∀;)

ラッキーキーワード、よかったですねーー。きっと今年も素敵なことに沢山出会えますよ(*'▽')
今年もどうぞよろしくお願いします。

No title

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お年玉・・・、といいますか、いえいえ、もらって当然の評価です。

さすが、響子さんならではの圧巻の論述展開ですね!

楽曲についての考察など、私にはとても真似のできない技です。

私も今年はロシア文学、トルストイに挑戦したいな~と思っているので、無事レポも試験も合格できて、履修し終わった暁には、もし良かったら、響子さんのレポート、もう少し詳しく教えていただけたら…と思っています(^-^)

No title

coraraさん、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

恥ずかしながら、ロシア人作家の作品はあまり読んだことが無かったのですが、テキストを読んでいるうちに興味がどんどん広がりました。時間ができたら読みたい本が沢山あります。

トルストイのレポートは、先日息子が実家に帰ってきたので見せましたら「かあちゃんは、視点もいいし、たぶん他の人があまり書かないこと書いてて面白いと思うけど、これって、レポ?エッセイじゃん!!」と言われてしまいました。私も、エッセイみたいだな。。と思ってます(笑)。

クロイツェル・ソナタはヴァイオリンを習い始めた数年前に、先生に「クロイツェル、憧れの曲です」と言ってしまって笑われました・・。弾けないけど、聴くのなら任せて!とばかり、このレポートを描くにあたりまして、数十回はCDを聞きました。色々なヴァイオリニストの演奏で、楽譜を観ながら聴きました。楽譜から、ベートーヴェンの言葉が沢山浮かんできました。そして、ベートーヴェンの凄さも再度認識。この曲からトルストイが受けたインスピレーション・・・二人の偉大な芸術家の接点で出来上がった作品ですね。

私の偏りすぎエッセー風レポの話、あれでもよろしければ、はい、またいずれいつでも・・・。

今年もまた自分なりのレポートを描いていけたらと思っています。

No title

響子さん、おはようございまーす。

Excellent合格、祝着至極に御座います!
文学と音楽とを絡めたレポート、どちらもちょっぴりしか齧っていない私には、無理そうです。

無理そうですが、少しは努力をしてみようと思っています。
昨年の夏だったかな、私の所有している数少ないクラシックCDのひとつスメタナ『わが祖国』が、国際政治論の講義で言及されるという嬉しい出来事があり、『クラシックベストうんちゃら』とか、『これだけは聞いておきたいなんとか』とかいう音源をWebで購入、好きな曲を増やしつつあります。

もう少しレベルが上がったら、文学トルストイと音楽クロイツェルソナタを絡めた鑑賞に挑戦してみようと思います!

素敵なお年玉のご報告、ありがとうございました。
ごちそうさまでした(`◇´)ゞ



No title

cimicoさん、こんばんは~

いえいえ・・・私は出来ることとできないこと、好きなこととそうじゃないことなどが、大幅に偏っていまして(笑)

小説クロイツェル・ソナタは短編ですが、その中に様々なことが凝縮されていると思います。ベートーヴェンは、没後にこのような小説が書かれることを予想していたか??
私は、していたのではないかと思うのです(*'▽')
是非是非クロイツェルソナタ、聴いてください・・

スメタナの「わが祖国」も好きですーー。スメタナはたしか世界史では重要な「1848年」に革命に参加したのではなかったでしょうか?国際政治論で言及っていうのは、そのあたりの事でしょうか?私は国際政治などとても疎くて・・・

好きな曲がどんどん増えていくと嬉しいですよね(*^^)v

No title

最近、朝の勉強のお供は小澤さん指揮のベートーヴェンです。
ロシア文学のレポート、凄く面白そうな内容で先生にも好評で良かったですね。
そういう感じで卒論も響子さんは、愉しんで素晴らしいものが書けそうです!

No title

siさん、おはようございます。
ロシア文学、合格しているといいのですが・・・

卒論。どうなることでしょう。
あれもこれもと気が多くて。テーマが絞り切れません。
楽しんで書けたらいいなあ♪
それより、まだまだ単位が足りないので、レポートや試験が( ;∀;)~
今月までにレポートを2通くらい仕上げたいのですが、まだ全く手つかずなんです。何の科目にしようかなと考えているだけで日にちが過ぎてってます。

小澤さんのベートーヴェンですか!いいですね。私は、ただいまオケで「田園」を。これがへっぽこヴァイオリン弾きの私には難しいのですーー。今は時間ができるとヴァイオリンの練習してますよーー。
ベートーヴェンのシンフォニー、何番がお好き?私は、弾くのは運命が一番楽しかったし、聴くのは8番が好きです、今は。きっとまた気が変わりますが(笑)

No title

鋭意、精神労働中です。
家にバーンスタインと小澤さんのCDで、1,2,4,6、7番がありましたので、いま聞き比べてます。
私は全然クラシック解ってないので、どれが好きかさえ改めて聴かないと語れないというていたらくです。
レポートや卒論が捗る音楽ってのはないでしょうか?
バッハかな。

No title

siさん、こんばんは。
私も最近、精神労働してます。

ベートーヴェン、2番とか4番も渋くて好きです、どちらもオケで弾きました。そしてどちらも難しかったです( ;∀;)

勉強が捗る音楽・・・うーん、なんだろーー。
バッハは、私にとっては音楽が立体的過ぎて(笑)。つまり音楽が迫ってくるので、聴きこんじゃって勉強そっちのけーー。

テレマンの室内楽とかいかがざんしょ??ヴィバルディのマンドリンコンチェルトもいい感じにはかどりそう!今度試してみます、どこかに音源があった…探すのが一苦労でして(苦笑)

ベートーヴェンなら、ヴァイオリンソナタの6,7,8番あたりとか。5番のスプリングは有名ですが、どうも1楽章が好きじゃない・・あくまで私見ね。終楽章はわりに好きですが!あ、これいいかも、勉強のお供にスプリングの終楽章。昔、後藤龍君が、テレビでJRのCMで弾いてましたーー。
Secret

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。