08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキスト勉強

通信の入学式で、「テキストをまず読み通すことが大事です」というお話がありました。優秀な先輩方からは「テキストを、何回も何回も(7回とか、10回とかおっしゃってました)読んで覚えました」というお話を聞きました。

通信テキスト勉強の その王道を頑張って真似させていただいたのですが・・・・ちょっと向かないようで゙、ワタクシには。

素直じゃない女だーーー

私は、最初からテキストにも参考文献にも、ラインを引いたり、難しい言葉が出てきたら辞書で引いて空欄にその意味を書き込んでいったり、イラスト書いてコメント入れたり・・・という感じ。したがって、非常にカラフルにカスタマイズされたテキストとなっております。参考文献もそうです、なので、図書館で参考文献を借りて読むだけでは全然頭に入らないので、結局文献を買ってしまうことになってます。

不経済な女だーーーー

今までで、一番すらすら最後まで読み通せたテキストは『フランス文学概説』です。このテキストは内容の面白さに加えて、横書きで大変読みやすいのです。読んでいるだけで、イメージがつかめました。ドイツ文学系や西洋史概説などのテキストは縦書きですね、カタカナが縦に書いてあるととっても覚えにくいのです、私。
例えば、カルロス・マルテルスって横に書いてあれば、Carlosとかなんとなく横文字が浮かんで覚えやすいのですが、縦書きだと、スペルも思い浮かべにくいので覚えるのが困難となってます、

めんどくさい女だーーー

なので、最初からテキストをカスタマイズしながら、要点を横書きに打ちながら覚えていくのが、私には一番向いてるみたいです。

木をみてから、森を見渡しましょう作戦(*'▽')
スポンサーサイト

みんな違いますね!

響子さん こんにちは♪

素直じゃない女
不経済な女
めんどくさい女

さてわたくしにはどれが当てはまるんだろう~と考えたら、一番当てはまるのが不経済な女でしたv-12
図書館はもちろん利用しますが、学校側から指定の参考文献は殆ど買ってました。
地元図書館に無いものが殆どでしたからね。
昨年から国立図書館などから借りることもするようになりましたが、汚せないv-12
かくて非常に不経済な女(笑)

テキスト10回読みは真似してますが、20回読んでも試験の成績が悪かったものもありました。
ですので、時間的にも不経済な女v-8

ですからテキストにも書いて、ノートにもまとめて、使ったボールペンは30本は超えてます。
なのに単位はさくさくいかず、やはり不経済な女v-12

まあ…お年頃のわたくしたちv-10v-10
不経済の女として日本経済には貢献していると????胸をはっていきましょうv-341

No title

ひみ子さん、こんばんはーー!
そうですよね、きっと私たち日本経済には貢献してますよねーー。
私のテキスト、何色もカラーペン使ってますし(笑)
そういえば、文具屋さん、好きです。マスキングテープとか、ノートとか便箋とか見ていたら飽きないです。

テキスト10回読みは素晴らしいです~。卒業までに一度でいいから、何かの科目で「10回読み」にチャレンジしてみたいものです!

昨日試験が終わり、また次の試験に向けて、科目決めてレポート書かなきゃあって、思ってます。

今は、ちょっと向上心のある女ーーーー

No title

こんにちは。
テキスト○回読む、っていうのは、よく聞く勉強法だし、たぶん良い勉強法なんだろうなと思うのですが、私の場合、出来るテキストと出来ないテキストがあります。
響子さんも書いていらっしゃいますが、フランス文学概説のテキストは本当に読みやすくて、面白くて、スラスラと何回も読めました(^∸^)
でも、なんだか相性が合わず、書いてあることも気に食わない(失礼!)箇所があったりするテキストは、ページをめくる手も重く、文章を読んでも表面をなでるだけ…。(実は倫理学のテキストはすきじゃありませんでした・苦笑)
私の場合は、まず子供っぽい好き嫌いをなくすことが必要なのかもしれません。

No title

coraraさん、こんにちはーー。
フランス文学概説は、とても楽しいテキストでしたね。これは一生手元に置いておこうと思いますv-218

テキストの内容も、自分にとってわかりやすいものとわかりやすいものがあり、確かに読み進めるのがちょっと難しいものがあります。それはきっと子供っぽい好き嫌いじゃなくて、相性だと思いますよーー💛文体が合う、合わないもありますしね"(-""-)"

それから、字が小さくて、空欄が少ないテキストは読みにくくて・・私世代の方は、皆さんどうされていらっしゃるのでしょう?フランス語3部のテキストは、拡大コピーして勉強しました。西洋史概説Ⅱも拡大しないと読めないかな・・と悩んでいるところです。老眼鏡とやらを、メガネ屋さんでオーダーして作ったのに、どうも合わなくて、良く見えません。困ったものです。

その点、19世紀のフランス文学のテキストなどは、縦書きでも字が大きいし、下方5分の1くらいが、空欄になっていたり、写真が掲載されていたりで、読み進めやすくてうれしかったです。

寒くなりました、お身体気を付けてください!
Secret

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。