06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことりに・・・

イタリア文学の講義では、最初にアッシジの聖フランチェスコの『被造物の賛歌』を読みました。1200年ころの詩です。聖フランチェスコといってまず浮かぶのが、リストのピアノ曲『鳥に布教するアッシジの聖フランチェスコ』。リストが晩年、世俗社会を捨てて教会の修道僧になってからの作品です。この曲は良く耳にしますし、またリストがインスピレーションを受けたの聖フランチェスコの話は知っていましたが、イタリア語での詩を目にしたり、聴いたりしたのは初めてでした。
聖フランチェスコは自分の詩にメロディを付けて、民衆に教えを説いたのです。民衆に伝わるよう、ラテン語ではなく、俗語のイタリア語で。
    
    我が主を讃え、祝福しましょう。
    大いなる謙遜を持って、主に感謝し、お仕えしましょう・・・


講義の中で、聖フランチェスコがテーマの映画を紹介されましたがこれがまた美しい作品です。
今回は一部しか見られなかったので全部通して観たいです。
ブラザー・サン シスター・ムーン [DVD]ブラザー・サン シスター・ムーン [DVD]
(2004/06/25)
グラハム・フォークナー、リー・ローソン 他

商品詳細を見る


講義の話の続きはまた書きますねーー






スポンサーサイト

No title

夏スク、お疲れ様でした~

終ってみれば、日吉のオリエンテーションから三田まで、アッ!という間に過ぎ去っておりました。。。

お互いに、類変含みの卒論作成に対する悩みは尽きませんが、焦らず一つ一つ問題をクリアしながら駒を進めて参りましょう。ベストな環境で心置きなく卒論に着手できますように!!!

No title

cimicoさん、おはようございます!
日吉の卒論説明会で初めてお会いしてから、スクーリング中は何度かランチもご一緒して色々お話しできて、とても楽しかったです!

類交換の件、事務局に交渉してみます??(笑)冗談はさておき、この秋は卒論についてじっくり考えたいと思います。

また、ゆっくりお話できる機会がありますように❤そして、お互いに一歩ずつ積み上げていきましょう♪

No title

響子さん、こんにちは。
いつもながら、音楽、文学、美術、幅広~い知識が満載の記事ですね。

ことりに布教するフランチェスコの逸話はなんとなく聞き知っていたのですが、曲は聴いたことがなかったので、さっそくyou tubeで聴いてみると、おお!確かに小鳥と話しているっぽいです!

講義の続きの話も楽しみにしています♪

No title

coraraさん、大事業を終えられたばかりでコメント頂き恐縮です!!

ね?ことりと話してるっぽいでしょ。
リストは絵や文学を音楽で語るのが、とても上手いですよね。うますぎてあまり好きではないのですが(笑)

イタリア文学の講義は、文学を軸に音楽や絵など、楽しい授業でした。先程は、寄り道してドイツ文学の記事にいってしまいましたが、また追々こちらも続き書く予定です。

お身体お大事になさってくださいね~♪
Secret

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。