11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくの予感

先ほど、2つの講義を合わせた記事をアップしましたが、そちらは消して、それぞれの講義ごとに記事を書きますね。

今日から受講しているイタリア文学のテーマは、「文学(詩)と音楽」です。そこに惹かれて申し込んだのですが、
今日初日から、とても内容の充実した講義で、選んでよかった!!と思いました。

今日は中世の宗教史の賛歌から。
アッシジの聖フランチェスコの『太陽の賛歌』
先生のイタリア語の詩の朗読が美しい!

そして私の大好きなスタバト!!
『スターバト・マーテル』。この詩はトーディ作。この詩に曲を付けた作曲家数百人とか・・今日はその中から中世、ルネサンス、バロック時期のものと3種類DVDを観たりCD聴いたり。いつ聴いても、どの曲もそれぞれに素晴らしいです。それは詩の力も大きいでしょう、きっと。私は、ドボルジャークのスタバトもとっても好き💛

ダンテの『神曲』分析、とても興味深かったです。三位一体の構造。韻の句法。レトリックなど。私、レトリックにはとても興味を持っているので、今回ほんとにわくわく。
そして、ダンテの煉獄の構造の講義など聴きながら、頭の中には、ヒエロニムス・ボッスの絵が浮かびましたわ!!何とも言えず好きなんです、ボッス。昨年秋の美術史のときにも書きましたが、ウイーンの美術大学所蔵の天地創造…この絵の前から離れられなかったくらい・・打ちのめされました。

それにしてもダンテはすごい!!イタリアって、時折とてつもない天才を生むのですよねーーダ・ヴィンチもしかり。
昔、イタリアのラヴェンナに旅したときに、ダンテのお墓にも行きました。フィレンツエ生まれのダンテの墓がなぜラヴェンナにあるのか・・・そういうことにまつわる話など、とにかく内容の濃い講義でした。

今日は『ジャンニ・スキッキ』のDVDを少し観たのですが、時間切れで『フランチェスカ・ダ・リミニ』のDVDは観られず、残念。勝手ながらジャンニ・スキッキは何度か観たことあるので、後者を観たかった。。。『フランチェスカの…』は、神曲の「地獄篇」に基づく戯曲が原作ですって。わくわくしません???どこかで探してぜひ観たいですねーー。

というわけで、私の大好きが満載のイタリア文学。明日も楽しみです。

お昼は、大勢の方たちとランチ。初対面の方もいっぱいでしたが、とっても楽しかったです。
皆様、しっかり食べて、たくさんお喋りして、そして、ささーーーっと片付けて、また午後のお教室へと飛んで行かれました。

出来る方たちってさすが!!と思います。
笑う時は思いっきり笑う!集いは楽しむ!!
ON・OFFの切り替えがとても上手だにゃーー(=^・・^=)



スポンサーサイト

No title

こんばんは
昨日はお食事中にお邪魔してしましたが、とても気さくにお話下さり嬉しかったです。
今後も色々な刺激を頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

明日も暑さが厳しいようですが、お元気にお過ごし下さいませ。

No title

catsrusさん、こんばんは~
お会いできてうれしかったですよぉ。
刺激ですか???はい、いっぱいチクチク刺して差し上げますわよ(笑)
冗談はさておき、素適なお仲間が増えて楽しいですね。皆様、パワーがあってキラキラしてらして、ちょっと眩しいけど、私もがんばらなくちゃ。

これからも宜しくお願いします❤

Secret

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。