04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえりなさい~

19世紀のフランス文学Ⅱのレポートが返ってきました。
ゾラのマネ論について書いたのですが、自分の中でまだ消化しきれていない点があり、やはり、そこが講評でも指摘されていました。合格はしましたが、もう少し完成度の高いレポートを書きたかったなあ・・

ゾラは、私にまだ謎のお方。資本主義の弊害を書きつつ、本質的には資本主義信者でダーウィニズムの信者・・・人間を見る場合も、頭脳ではなく、下半身に着目・・・無意識の中に巣くう様々な強迫観念・・(テキストより、抜粋させていただきました)。

20世紀フランス文学で、デュラスについて書いたときは、わりにすらすら・・というかどんどん書きたいことが出てきたのです。デュラスに共感できるとは言えませんが、デュラスの人となりに対してのイメージは膨らんで行ったし。小説もストーリーはともかく、メタファーがとっても面白かったし。デュラスの時代の背景などは、19世紀後半よりはずっとわかりますし(デュラスは今年生誕100年だったと思います)

19世紀のⅡの世界、つまり、19世紀後半の歴史などが、私にはまだまだ判ってないのです。試験もそんなわけで撃沈。好きなフランス文学の世界だから、なーーんとなくイメージではつかめていたけど、ほんとにはきちんとつかめていなかったし。全体の流れがもっときちんと把握できないことには、そして、それが理解できた上でないと、細かい暗記は全然できないのです、私。ひっかかりが無い限り、覚えられない・・・・
自分のそういう部分、通信生活をはじめてから、よくわかりました。もし、こんなにレポート書いたり試験受けたりする生活を始めなかったら、そういう傾向には目をつぶって生きて行けたかもしれないけど・・・。よーーくわかってしまった今が幸せかどうか・・・きっと、幸せですよね??

               C'est la vie!

スポンサーサイト

No title

響子お姉さん こんばんは

合格してなお、上を目指される姿勢に頭が下がります。
勉強することは自分を見つめ直す機会でもありますよね。
はい、お幸せだと思います!

お勉強もなさりつつ、充実の週末となりますように♪

No title

catsrusさん、おはようございます。

このレポートは力を入れて書いたので、ちょっと残念。そもそも「美学美術」も研究対象に考えて入学したので、力も入ったのです。ゾラの美術論でしたから。
でも、美術史は、趣味にとどめておくことにしました。専門にするには私には深すぎますーーームリっ。楽しくって好きな分野は趣味の世界に置いておこう。

この連休は、本業専念でーーす。
学生休業(*^。^*)
Secret

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。