01
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア文学

ロシア文学の試験を受けました。
今回受けた中では、この科目が一番できた・・かな

ロシア文学作品はあまり読んでいないのですが、通信のテキストを読んでいくうちに、すっかり魅了されました。

この先読みたいな!と特に強く思ったのは、
20世紀作家・ザミャーチンの『われら』
[初期ソ連社会の戯画、スターリン体制の恐怖を予言]←ここに惹かれる
19世紀作家・レールモントフの『現代の英雄』
[時代の犠牲者である余計者の内的精神世界の吐露、ポリフォニックなプロット仕立て]←ここに惹かれる

201501281454000.jpg
『ロシアの十大作家』。この本、とても面白かったです。
試験の前日にもこちらに夢中ーーー

スポンサーサイト

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。