11
1
2
4
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート

今日、2通出しました。
恐らく、頭のどこかでなんとなく構想を練っていたのかもしれませんが、書きあげたたのはどちらも一日!一気に書きました。
とりあえず、自分の考えていることや、気持ちをすべてレポートに盛り込めたので、まずは自己満足。
しかしその道の専門家の先生にNGと判断されたら???
その時は冷静にまた書きなおします~

某日、三田祭に行きました。
三田祭には以前何度か行ったことありますが、自分が通信生になってからは初めて。
素敵な活動をされている若い学生さんにいろいろとお声がけしながら、
この年齢ならでは、通信生ならではの三田祭を楽しんできました💛
スポンサーサイト

ドイツ・・

「近代ドイツ演劇」の再レポが返ってきました。
おそらく過去最短。提出してからほぼ2週間で戻ってきました。
前回は(以前記事にもしましたが)時間切れ不合格でしたが、今回はしっかり書きましたよーー。おかげさまで合格しました。

10月試験の結果も戻ってきました。
2類の科目試験に初挑戦!!
その科目・西洋史概説Ⅰは、B.でした。
Bですかぁ・・・・・うーーん、心はビミョー
史実を冷静に書くのは、難しい。私の答案、主観が入ってる??もしくは、何か間違ったことを描いたのかもしれません。その部分が減点されたのかな、と思います。

近代ドイツ小説はAでした。
これには、ちょっと驚き~~
4問出題されました。そのうち3問は、まあ悪くないかも・・・という感じですが、残りの1問は、かなりずれたことを書いてしまった~と思っていましたので。

今年の夏から初秋の私は、きっとドイツ気分
その時にきらっと閃いた気分に逆らわずに勉強を進めていくのが、私には向いているみたいです。今回は、そういうドイツ気分の波に乗ったおかげで・・・・・

7月試験の近代ドイツ演劇、とても充実の講義だった8月・夏スク・ドイツ文学、10月試験の近代ドイツ小説、と、ドイツ文学関係がトリプルAで、とっても嬉しいです。

根っこが「お気楽」ニンゲンなので、波に乗っちゃえば何とかなる(ような気がする)のですが・・
そんなに簡単には波はやってきてくれません(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

これからは、一類科目頑張らねば
社会学気分の波に乗りたいなあーーーー
いや、乗るのだぁ!!!!!

試験勉強について。
西洋史概説Ⅰは、テキストを通読し、配布されている過去問を研究して、出題確率の高そうな問題を選び出し、テキストや百科事典などを使って、自分なりの模範解答を作って、イメージしながら覚えていきました。
とはいえ このテキスト、通読するだけでも非常に大変でした。世界史の知識が絶対的に欠けているので、わからないことが多すぎっ。それから、私は文章を読んで丸暗記というのが、超絶苦手です・・・。歴史上人物に関しては、どんな服着てたかな?どんな感じで話してたのかな。威圧的?小心者的?美形?不細工?いい香りがしてた?臭かった?・・・とか、これ笑い話ではありません。実際こういう風にイメージしながらじゃないと、全く頭に残りません。物語的にしか覚えられません。なので、歴史の試験勉強にはおそらくむいてません、わたくし。
でも試験には向いてなくても、歴史はもっと勉強しますよ( `ー´)ノ

ドイツ小説は、もう少しイメージしやすかったので、歴史よりは楽でした。「近代」小説だったので、美術や音楽や生活のことなどと結びつけて覚えていったり。例えば、ビーダーマイヤーだったら、その当時、家庭で流行った家具など思い浮かべながら・・・。シューベルトの時代だな・・・とか。古典派~ロマン派への移行時代は、ベートーヴェンの時代に被るので、ベートーヴェンの曲を思い浮かべながら。。。
趣味のオ―ケストラでは、次の定期演奏会に向けて、いまベートーヴェンとシューベルト練習してますよ-(*'▽')

煮詰めるのはお好き??

ウエーバークロイツェルも  
煮詰まってます。


     うーーーーーーーーーーーーん
       
ウエーバーは難しくて中々理解できないし。
どういう切り口で書くのか

クロイツエルの方は、
エッセーか読書感想文みたいになりそうで・・・

 201411141016000.jpg

先日、学友にいただきました~。
ありがとう!!美味しかったです💛

脳みそ疲れると、特に、甘いものがとってもおいしい~
元々甘いもの大好きですけど・・・えへ


           

    

 

愚痴続く・・

「再レポ」の神さまは降りてきて下さいましたが、「新レポ」の神さまはまだ・・・

締め切りまであと3週間しかないらしい
でも、まだ1本も描けてないのです。

先日、「これ面白いかも!」とひらめいて〇ゾンで注文したら~

びっくりでした。お昼前に頼んだのに、夕方過ぎに届きました。
なんでそんなの早いの??ビックリです。
M・ウエーバーの本って、そんなにメジャーなのですかぁ?

今回間に合わなかったら、来年の春までにはレポート仕上げる予定です、社会学。

やっとできた!

昨日、まだレポート書いてない、と記事にして、今になって「やっとできた!」なんて、どゆこと??

いえいえ、やっと出来たのは、再レポ。
以前記事にしましたが、『ドイツ演劇』のレポ書いてる途中で腰をやられてしまい,添削してくださる先生に申し訳ないなと思いつつ、見切り発車のような形で提出したレポ。もちろん不合格で戻ってきました。

戻ってきたのが6月で、あとひと月ほどで、失効してしまうことに・・・

7月に受けた試験ではAをいただいたので、なんとか早く再レポ出さないともったいない・・・と気ばかり焦っていましたが、なかなか書けなかったのです。

でも、「再レポの神さま」が降りてこられて、なんとかだーーーーっと勢いで書けました。
しかも、楽しく楽しく書けたのです。

きっと、腰が回復してからの試験勉強、夏スクで受講した「ドイツ文学」、10月試験ために書いた「近代小説」のレポと試験勉強・・・・少しずつ理解が深まり、そして、きっと楽しく書けたのでしょう・・

でも、まさか、またレポート不合格だったら・・・
( `ー´)ノ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!ですよねーー

そろそろ書かなきゃ!

トルストイのクロイツェルソナタ読み終わりましたが・・・これでレポート書けるのかなァ、ワタクシ。思案のしどころです。難しいです、レポートとして論ずるのは。しばし考えてみます。

この小説読んだのは初めてじゃないのに!ここで、(ベートーヴェンの)クロイツェルが出てきたんだーーなんて、改めて認識。クロイツェルソナタ、とっても好きな曲ですが、平安を求めるときに聞きたい曲では決してありません、ワタクシは!そのクロイツェルをここで使ってたのねーー、と。

ロシア文学、手ごわそうだぞ!レポートも試験も。
全く初歩的なお話ですが、ロシア人の名前が覚えられない・・・

そうはいいつつ、ロシア文学、興味はあります💛

プロフィール

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。