10
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
23
24
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れちゃいけない!

↓にクロイツェルソナタのことなんか書いていましたが、
よく考えるとロシア文学どころではないっ!

再レポートが1つありました。
6月16日に戻ってきているので、締め切りまであと一月半・・・

よっしゃ、まずはこっちね。
試験A合格している科目なので、取りこぼしたらもったいない。
仕上がりましたら、また記事書きます。
しばしの間、ちょっとお籠り~~

IMG_0002.jpg

記事と全然関係ないけど、先日お仲間が集まった時に、サプライズのバースティケーキを!
びっくりしながら喜んでくださり、
楽しいホームパーティーになりました。

これからは、忘年会シーズンですね!
こういうことは張り切るワタクシ(=^・^=)
あ、その前に大掃除しなくちゃ、本格的に寒くなる前に外回りもきれいにしなくちゃ。

優先順位
1、再レポ
2、クロイツェル
3、大掃除
スポンサーサイト

クロイツェル

試験が終わって1週間経ったので、そろそろ次の準備を始めないといけないなあ、と思いつつ。秋は忙しい。色々と抹殺される日々。

そんな中でも、ロシア文学はどうかしらん?と、思いまして。
『クロイツェル・ソナタ』を本箱から引っ張り出してきました。トルストイのこの小説、過去に2,3回読んだことあります。
「読んだことある」っていうのと「理解できている」というのは イクオールではありません。
再度読み返して、これでレポートが書けるようでしたらチャレンジ。無理となったら、ほかの本を読むか、ほかの科目を受けるか。考えてみます。



ところで、『クロイツェル・ソナタ』といえば、ベートーヴェンの「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 9番」ですねーー。
この小説とどこで関連があるのかはわかりませんが、ベートーヴェンのソナタを聴いて、トルストイはインスピレーションを得たのかしらん??
私は、このクロイツェルが大好きで←ベートーヴェンの方ね💛憧れの曲です。いつか弾けたらいいなあと言ってしまって、ヴァイオリンの先生にのけぞられましたーーーー。ベートーヴェンの9曲のヴァイオリンソナタの中でも、別格に難しいです。ヴァイオリンパートだけではなく、ピアノも中々に難曲だと思います。

なんやかんや言ってないで、レポートに向けて前進しなくては・・・ねっ

西洋史概説 Ⅰ

今回、2類の科目を初めて受験しました。


西洋史は好きなのですが、得意ではなく、特にこのⅠの範囲は、苦手分野です。
でも、せっかくこうして通信で勉強する機会を得たのだから、少しでも視野を広めて引き出しを増やそう!と思って、チャレンジ!!

以前の大学は日本史で受験しました。それはそれでよかったですが、文学も美術も西洋史を知らないと困ることが多くて・なので、大人になって、少しずつ自分のやり方で勉強はしていました。

例えばある美術展に行くとしたら、そこに展覧されている絵についての歴史的背景などを調べてから観に行くとか。やみくもに手あたり次第調べてました~ぁ

自分では「ザトペック的」勉強法って名づけてました。
ザトペックさん、ごめんなさい。偉大なザトペックさんのお名前を使わせていただきまして。

でも、何年か前に
「超」勉強法 (講談社文庫)「超」勉強法 (講談社文庫)
(2000/03/15)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

この本を読んでだ時「あら?私がやってきた事も、パラシュート勉強法かしらん??」って思ったものです。

相変わらず進歩のない私は、苦手分野に関しては、コツコツ積み上げるのが得意ではなく、ザトペック&パラシュート(勝手に自分で命名)で勉強してます。

この科目は、大学から配られた過去問問題集を大いに参考にして、勉強しました。
知識のある方でしたら、過去問を時系列に並べられると思いますが、私はとにかくベースが『超』がつくほど怪しい。ので、方端からまとめて。わからないことは百科辞典で調べて。そんな感じの闇雲勉強。でも、やっているうちに、いろいろなことが結びついてきて、頭の中に年表が浮かびました。

試験の結果はどうなるのか謎ですが、この科目の試験勉強のお蔭で知識が増えたのは事実です。今大学以外のことが素晴らしく多忙につき、勉強を始めたのは1週間前だったのですが、最後まで私、あきらめませんから( `ー´)ノ

レポートも9月1日に出したのが、40日くらいで戻ってきました。合格はしましたが評価が何も書かれていないので、ちょっと不安でした。なにか間違ったことは書かなかったのかしら?こんなのでいいのかな?
レポートに、何か所か、句読点のつけ忘れがありまして、訂正していただきました。初歩的のことをいまだにまちがって、恥ずかしいです。

テキスト勉強

通信の入学式で、「テキストをまず読み通すことが大事です」というお話がありました。優秀な先輩方からは「テキストを、何回も何回も(7回とか、10回とかおっしゃってました)読んで覚えました」というお話を聞きました。

通信テキスト勉強の その王道を頑張って真似させていただいたのですが・・・・ちょっと向かないようで゙、ワタクシには。

素直じゃない女だーーー

私は、最初からテキストにも参考文献にも、ラインを引いたり、難しい言葉が出てきたら辞書で引いて空欄にその意味を書き込んでいったり、イラスト書いてコメント入れたり・・・という感じ。したがって、非常にカラフルにカスタマイズされたテキストとなっております。参考文献もそうです、なので、図書館で参考文献を借りて読むだけでは全然頭に入らないので、結局文献を買ってしまうことになってます。

不経済な女だーーーー

今までで、一番すらすら最後まで読み通せたテキストは『フランス文学概説』です。このテキストは内容の面白さに加えて、横書きで大変読みやすいのです。読んでいるだけで、イメージがつかめました。ドイツ文学系や西洋史概説などのテキストは縦書きですね、カタカナが縦に書いてあるととっても覚えにくいのです、私。
例えば、カルロス・マルテルスって横に書いてあれば、Carlosとかなんとなく横文字が浮かんで覚えやすいのですが、縦書きだと、スペルも思い浮かべにくいので覚えるのが困難となってます、

めんどくさい女だーーー

なので、最初からテキストをカスタマイズしながら、要点を横書きに打ちながら覚えていくのが、私には一番向いてるみたいです。

木をみてから、森を見渡しましょう作戦(*'▽')

オムライス+ハヤシ

午後から出かけてさきほど帰ってきました~
雨は降っていましたが、たいしたことなく。。
でも、これから風雨強まりそうです。

今日のお出かけは
浮世の憂さをいろいろ忘れて・・・・楽しかったです(笑)

さてさて、この画像は取り込めたのでアップしますね。
なぜかな?この画像はわりに大きいでしょ、もっと小さく縮小したのが数枚あるのですが、それらはなぜか全然取り込めないのです。ま、いいかーーー

さて、日吉の夏のオムハヤシ。おいしかったです♪
IMG_0001.jpg

食べることばかり・・

FCブログにも慣れてきたはずですが、画像挿入がうまくできません。

8月頃から私のデジカメで撮った写真を、ようやく今さらパソコンに入れたので、日吉の学食ごはんなど、ブログに載せようと思ったのに、うまくいきません、縮小したのに・・・・・3枚ともNGでした。なぜかなぁ?
以前10年くらいお世話になってた、某ブログは画像挿入はばっちりでした。でも、FCの方が便利なところもあり、一長一短ですね。

全然、スクーリングとは無関係なのですが。。8月のお客様のときの『響子居酒屋』風景です。この画像は挿入できたのに、同じように縮小した日吉ランチたちがアップできないなんて。。。。謎だぁ・・・・

これは、お友達が大勢いらしたとき。ワイワイどんちゃん!!そうそう、8..9月はこの春巻き2種をよく作りました。キムチ春巻き。アボカドも入ってます。ささ身梅春巻きも好評でした。
IMG_0007.jpg

この日は、お友達のお嬢様(彼女が小学生のころからよく知ってる)が婚約されて、フィアンセとママ(つまり私の友達)と遊びに来てくれました~。フィアンセ君、とても素敵な方。なぜか(笑)うちの旦那様と話が弾んでました。
IMG_0005.jpg

この日は、ヨーロッパ留学中の若いお友達が一時帰国で遊びに来てくれて、沢山の話を聞かせてくれましたぁ。すごーーく頑張っていて、成果が上がっている模様!素敵です私は長期留学は無理だけど、ほんの短期でいいから、また勉強に行けたらいいなあ~。体力と財力と時間がゆるせば・・・ね。今は、いろんな意味で無理です笑。
目の前の試験勉強しましょう~、今こんな記事書いているっていうことは、何よりも勉強に煮詰まってる証拠ですねIMG_0010.jpg

今月、来月もお客さまの予定があるので、少し、料理のレパートリーを広げたいです。もう少しお洒落なレシピを開拓だあ!こうして画像で見ると、私の使っている食器は、長年使ってるものばかり。一番上の春巻きのお皿は、独身時代、Wデートで横浜に行って、元町で買ったもの。テーブルクロスは、このところこれを使っては洗い、また使って洗っての繰り返し。我が家の大きなテーブルにぴったりなんです。パリの日曜マルシェで、オーナーのムッシュと「もっと大きいのない?ほかの色は?」とかいろいろお話しながら買った楽しい思い出があります、このほかにも何枚か買ったのですが、これが一番お気に入り。

2枚目の、一番手前の白いお皿は、もう25年以上前、当時流行ってた(雑誌などによく取り上げられてた)お店で、オーナーご本人とお話ししながら選んだもの、その奥のチーズが乗ってるお皿は、自由ヶ丘に昔あったアンティークのハシリのお店のオーナーさんだった素敵な女史とお話ししながら買ったもの・・

そのお二人とももう鬼籍に入られました。でも、このお皿を使うたび、その時の事思い出します。
私にとって物語性のあるものは、大切に使っていきたいです。

さてさて・・・勉強しないといけませんねーー・でも、これから外出なんです。台風大丈夫かなあ?

結果がきました

夏スクの結果が届きました。
予想通りの結果でした~♪

9月1日に提出した近代ドイツ文学のレポートも、合格で戻ってきました。

一見、順風満帆??
いえいえそれがどっこい・・・

今回の結果で、スクーリングの単位は、語学を除いた専門科目で18単位取得できましたので、スクの最低必要単位(15単位)は満たしました。スクーリングはとても楽しくて実になりますが、仕事の日程との絡みなどで、時間を作るのが大変なのと、クーラーで冷房病~。なので、来年は夏のスクーリングに参加するかどうか未定です。

とりあえずほっとしてます~。
あとはぼちぼちレポート出して、試験受けて積み重ねていかないと。


最近やる気が↓↓になっていましたが、昨日、ドレスを買うアマチュア音楽家さんの付き添いで、都心のドレスショップに行って、素敵なドレスを沢山見て触って、(私は買わなかったけど、)オーナーさんと沢山お話して、テンションUPUP!!なのでした。そのうちオーナーさんが、昨日私が持ってたバッグをとーーても褒めてくれて(私もとても気に入ってます。同じのを持ってる人がまったくいないので、かぶらない)それもまたうれしーーー。慶應に行くときは、こういうお洒落なバッグは持っていけませんけど。実用的ではないから~
通信生してる時は、まるで制服のように、同じ鞄だわーー。テキストでしょ、ノートでしょ、電子辞書でしょ、ペンケースに、水に、チョコレートに、電車で読む本に、時にはパソコンでしょ・・・・。なので、沢山入って、雨が降っても大丈夫で頑丈ってのが取り柄のバッグ。でも、よく働いてくれるので、もちろんこの子もワシワシ可愛がってます。

台風。。気がかりです。

旅でリフレッシュ!

故宮博物院に行ってきました。台湾のほうです。

白菜も日本から戻ってきてて、そして、肉形石も10月の九州展デビュー前で、どちらも間近でじっくりと観られて感激しました。象牙細工にも、陶芸にも、書にも素晴らしい作品が数多!ただただ圧倒されました。

今回の旅は夏に決めたのですが、週末スクと日にちが被るしどうしよう。とホンの一瞬迷いました。。旅も大学もどちらも大切な趣味ですから。でも、それぞれに多忙な家族4人が夫々ちょっと無理してやりくりして、やっとひねり出した3日間。この3日を大事に使おうと思いました。
朝の7時に飛行機で旅立ち、帰国は夜の10時過ぎ。まるまる三日遊んだぞーーー。
食べた食べた飲んだ飲んだ歩いた歩いた!

8月は夏スクと、お仕事。
9月は夏の疲れでボーっしつつも、オーケストラの本番(本番は結構好きなのでシャキッ)があって、その後旅行。

さてさて・・・
秋もいろいろとイヴェントがあって、またそれなりに東奔西走なのですが
もう10月。試験の月になったので、ちょっと勉強モードにシフトします~♪


プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。