07
1
2
3
4
5
8
9
10
11
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエ

過日、国立新美術館で開催されている
BALLETS RUSSESに行きました。

これは見ごたえありました!!
素晴らしいコスチュームの数々。
20世紀に入って、ロシアバレエがパリで上演した公演のコスチュームの数々。
それはそれは素晴らしいものでした。

20140728_154830.jpg
百聞は一見にしかず・・
ご興味おありの方は是非足を運んでくださいね。

夏休中だから混んでて行列かな?と思いましたがさに非ず。
程々に混んでましたが、ゆったり鑑賞できました。
スポンサーサイト

おかえりなさい~

19世紀のフランス文学Ⅱのレポートが返ってきました。
ゾラのマネ論について書いたのですが、自分の中でまだ消化しきれていない点があり、やはり、そこが講評でも指摘されていました。合格はしましたが、もう少し完成度の高いレポートを書きたかったなあ・・

ゾラは、私にまだ謎のお方。資本主義の弊害を書きつつ、本質的には資本主義信者でダーウィニズムの信者・・・人間を見る場合も、頭脳ではなく、下半身に着目・・・無意識の中に巣くう様々な強迫観念・・(テキストより、抜粋させていただきました)。

20世紀フランス文学で、デュラスについて書いたときは、わりにすらすら・・というかどんどん書きたいことが出てきたのです。デュラスに共感できるとは言えませんが、デュラスの人となりに対してのイメージは膨らんで行ったし。小説もストーリーはともかく、メタファーがとっても面白かったし。デュラスの時代の背景などは、19世紀後半よりはずっとわかりますし(デュラスは今年生誕100年だったと思います)

19世紀のⅡの世界、つまり、19世紀後半の歴史などが、私にはまだまだ判ってないのです。試験もそんなわけで撃沈。好きなフランス文学の世界だから、なーーんとなくイメージではつかめていたけど、ほんとにはきちんとつかめていなかったし。全体の流れがもっときちんと把握できないことには、そして、それが理解できた上でないと、細かい暗記は全然できないのです、私。ひっかかりが無い限り、覚えられない・・・・
自分のそういう部分、通信生活をはじめてから、よくわかりました。もし、こんなにレポート書いたり試験受けたりする生活を始めなかったら、そういう傾向には目をつぶって生きて行けたかもしれないけど・・・。よーーくわかってしまった今が幸せかどうか・・・きっと、幸せですよね??

               C'est la vie!

徒然

おはようございます!
今日も暑そうです。

先日書いた記事は、ようやく外国語の単位が6単位になったので登録ができる・・・という話だったのですが・・
何だか、私やる気満々の人に見えたのかな??とか。

はい。たしかに卒業はしたいです。でも、一刻も早く、とかそういうことは殆ど考えてないのです。自分に力をつけること・視野を広げることが、通信生活の一番の目的なので。

とにかく入学した当初、フランス語で単位が取れるのかどうかということがとても不安でした。いまでもまだ不安です。あと2単位取得できないと卒業単位を満たさないのです・・・

登録はしようと思いますが、指導を申し込むのはどんなに早くても来年の春か秋(って、この前も書いたような)です。私は、以前の大学では卒論を書いていないので、人生最初(で最後)の卒論は、自分のベストを尽くしたいという思いが強くあります。
まだまだ全然テーマは決まってないのです。秋のスクーリングの時に大学図書館で色々な文献に当って、自分の挑戦したいテーマについて考えていけたら理想的だなあと思ってます。

科目試験はまだ全然単位足りない・・。入学した13年度なんて、10月にフランス語1部とフランス文学概説。1月にフランス語2部と20世紀のフランス文学しか受けてませんから。今年度はもう少し単位を積み重ねていく予定ですが、これも試験に受からない限りは・・・ね??

そして、欲張りですが、15年度になったら英語も受けたいです。フランス語第四部も。どちらも卒業単位にはなりませんが、そして、試験合格の可能性はかなり低いと思われますが、チャレンジはしたいのです。英語なんて、もう全然忘れてるし。とりあえずテキストは買いました。フランス語四部は今年新しくなったのですが、この本をきちんと勉強すると力が付きそうです。なので、時間はかかってもチャレンジしますよーーー(*^。^*)
201407140717000.jpg

登録って・・・??

私の必修外国語は「フランス語」⇐このお方にはちょっと苦しみました(笑)
第三部の、再レポートが ご・う・か・くで戻ってきてくれたので、
一部、二部、三部と単位取得。ようやく外国語の単位が、6単位になりました。やれやれ・・・

6単位取ったら、卒論指導登録が出来るはず、と、いま『塾生ガイド』読んでます。
でも、『塾生ガイド』を読み解くのは難しいんですよねーー、わたしの頭では、このガイドに書いてあることが中々理解できなくて。今までも、何度か事務局にンメールして質問しました。その都度判り易く答えて頂き感謝です。

118ページ  成績通知を受けていることが必要です。

っていうのはどういうこと??成績証明書を事務局に請求するっていうことかな・??
このシステムにお詳しくて、響子おばさんにおしえてあげてもいいよーーーっていう方がいらっしゃいましたら、この成績通知の件教えていただけますか??

もっとも、卒論はまだまだ遠い先。テーマも全く決まっていませんから。
色々本を読みこんだり考えたりして、テーマ決めたいです。なので、登録はしますが、申し込みはどんなに早くても来年の春か秋です。

卒論指導に入ったら、担当の先生と対面で専門に関してのお話ができる!!
なんて、考えただけでも、ぞくぞくするほど嬉しい❤
なので、折角の時間が無駄にならないよう、自分なりのラインをきちんと決めてから、指導申し込みはしたいです。

このまま辞めないで続けられます様に❤by 根性無し響子(ー_ー)!!

全く、通信とは関係の無い話ですが・・・
つい先日、わが家に仲間が集いました。20代から50代まで。うちのコはもう中々会えないけど、こうやってお若い方にいらしていただくのもとても楽しいです。このメンバーは私が通信生活を送っていることをご存じで、応援して下さってます。

そして、ワタクシ、それなりに料理は好きなんです。レパートリーは、凝ったものは作れないけど、お酒と仲良しの食べ物に関しては色々作れますよーー。居酒屋のママ風料理です~
50.jpg


通信生活(=^・^=)

(今朝は、揺れましたーーー)

どの科目から勉強を始める??

これは、卵が先か鶏が先かみたいな問題だにゃ(=^・^=)

フランス文学に関して言うと、1年目に、概説と、20世紀と、19世紀のⅠが配本されました。
19世紀のⅡの配本は2年目。
何故に、20世紀が先で、19世紀のⅡは1年後??などとも、まだ初々しい通信1年生の頃に思ったこともありましたが、図太くなった2年生の今は、それもありだ!と納得。
勉強していったことは結局どこかで結びつくので、どこから始めても良いのでは、と思うようになりました

昔ヒットした野口悠紀雄さんの『超勉強法』という本が出た時、けっこう「我が意を得たり!」って思いました~
興味のある部分から、深めていけばいいんですよね。

ドイツ演劇の勉強をしていて、イギリス文学研究Ⅰの試験勉強が助けになった部分もありますし、19世紀のフランス文学を勉強してて、20世紀の方を先に勉強したことが役に立ったことも多々あり、でした。

さて、これから先、何を勉強しようかな。まずはドイツ小説ですが、そのあとは・・・一度決めたはずなのにまた迷いが出てきました。大変だという噂満載の「教育学」も面白そうです♪でも、私にできるかなあ?いま思案中です。

さてさて・・・

庭では、いま、アガパンサスがいい仕事してます。
201407080625000.jpg

試験が終わったので、今日はその他諸々の事で大忙し!
この季節は苦手。気圧の関係かしらん?坐骨神経痛やら偏頭痛やら・・あれこれ抱えてます。

一応、とらたぬ作戦を立てて(いつか記事に書いたような)受験科目を決めましたが、やはり色々と気が変わり、マイナー修整中。
今回の試験科目で 『D』だわ~(*_*)しょぼーーん っていう科目があります。その科目が所属してる群は、受けたい科目が目白押しだったのにぃ。きっと秋には再試験だな、じゃあ、次に受けたいと思ってた科目はお預けだわ・・その科目のレポは書きたかったけどどうしよう?あとに回そうかな。。

図書館で借りたり購入したり、これから読む文献も決めないといけません。
そうだ、再レポも抱えてた(・。・;
まあ、ぼちぼちやっていきます・・・

これまでテキストやスクーリングで勉強してきた文学系、哲学系、社会学系、美術史などが、少しずつ私の中でつながって、今まで持っていた知識とも結びついて、視野が広がってるように思えます。
それは中々素敵なことですもの=^_^=

さてさて・・・
ブログで記事に書くと「響子さんってまじめなひとだなあ」ってビックリしてしまう、ホントのワタクシもいます(笑)
うふふ・・・ブログ響子に近づけるようリアル響子も、頑張ってみますわ

試験終わった~

終わったぁ!!

出来はともかく、終わったあ!

今日は2限までだったから、その後、通信の仲間と女子会。皆さん年下でお綺麗で可愛い方たちで。
私は仕切りやオババ役(笑)そして、私は勿論・・・とっても楽しかったです
その後、別の仲間に遭遇して、フランス文学の話をするだけだった筈なのに、いつの間にかまた
こちらは、愉快なおじさまsと、素適な女流先輩s。有意義なお話が色々できました、ありがとうございます。
帰宅したら、夫と。。また当然=^_^=
ま、いいよね、今日午後からは完全にスイッチを切りましたから。
一晩ぐっすり寝て、明日からは本業集中!!しばらくしたら、また勉強の世界に戻って来ます。

そうそう、19世紀のフランス文学、HUYSMANSが出るのではないかと、ちょっとヤマをはってみました。結果?見事に落選・・・。ユイスマンス、今とても気になる作家です。
『大聖堂』という作品があります(読んだことありません)。シャルトルの大聖堂が舞台。こちらはステンドグラスが見事なとても荘厳な教会でした。ここにいるだけで とても厳かな気持ちになれました。
DSC_0440.jpg

プロフィール

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。