05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水色の封筒

先程書いた記事の通り、ほぼ徹夜でしたので、頭フラフラです。
でも、まだフランス文学の『レポート削り作戦』は終わっていません(ー_ー)!!
仕事もありますので、これからちょっと昼寝をして体力蓄えなくては。
それにしても眠いな~と、うとうとしかけたら、バイクの音が聞こえたので、玄関を出てみましたら、
水色封筒が、緑のポストの中に入っていました。

どきどきどきどき・・・・・
この高揚感が好きで、事前にパソコンで調べるなんてもったいないこと、出来ません

今回は、
イギリス文学研究Ⅰ
十九世紀のフランス文学Ⅰ
科学哲学
フランス語第三部の4科目を受けました。

フランス語とイギリス文学は、全然思うように書けなかったから不合格
科学哲学と、フランス文学はBくらいかなあ・・
というのが予想でした。
試験の後の自分の記事読むと、いかにしょぼーーーーんだったかがよくわかります。

で、肝心の結果ですが、驚いたことにすべて受かっていました。
ダメダメちゃんだったイギリス文学がAなのは、超絶ビックリ(今だにこんなに訳判らない日本語ばかり使ってるから、レポートには苦労しているのです=ワタクシ)
科学哲学も予想より良くてA.
さらに驚いたのは、フランス語三部がB評価だったことです。
もう、絶対だめだと思って、今も時間を見つけては第三部のテキストを復習していました。
でもね・・・レポートは不合格で戻ってきてます。なので、こんどこそパーフェクトを目指して、仏文和訳するぞ!!

これで気分よくお昼寝できます~~。

スポンサーサイト

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。