05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3カ月・・

パリの「CHARLIE HEBDO」襲撃事件から、もうすぐ3カ月。

この事件は、la japonaise♪な私には、不可解なこともいっぱい。

Je suis Charlie」 とか
Tout est pardonne」とか・・

文字通りに訳すと、「私はシャルリ」「すべては許される」ということになるでしょうか・・・
でも、言葉に内包された意味はそんなに単純なものではないはずです。
歴史的背景、宗教的背景、社会的背景・・複雑に絡み合っていて。

「Le Monde」の、この事件に関する記事を訳していますが、深く難しく興味深くて。
通信でこの2年間に勉強してきたことが、直接的に、間接的に色々と役に立っています。

面白い雑誌を見つけたので購入したところ。
「ふらんす」の別冊です。これから読んでみます~。
201503270954001.jpg
スポンサーサイト

語学の単位

13年に入学して、最初の試験、7月は仕事で受けられなかったのです。
なので、私の試験デビューは2013年の10月でした。
その10月に第一部
2014年に入って、1月に第二部。4月に第三部。夏スクで中級。夜スクで上級

一回の試験やスクーリングにつき、一つずつ受けて合格して、そうやって単位を重ねていきました。

上級のクラスは私の力では大変難しかったです。予習しても、かなりちんぷんかんぷん。でも、授業はとっても楽しく充実していました。予習してわからなかったことは、授業の中で解決できるよう集中し、帰宅後は復習を怠らないようにして、一つずつ理解していくようにしました。試験の時には、かなりの手ごたえを感じましたので、この授業で力をつけていただけたのだと思います。

先生、そして、支離滅裂な和訳をしている私をあたたかく仲間に入れてくださった皆様、本当にありがとうございます。おかげさまで、これからもっともっとがんばろう!!って思えました。皆様に感謝!!





楽しかった!

日吉でフランス語中級の授業を受けました。
楽しかった!!

毎日、三限目は文章を読んで、皆で訳して、間違いやすいポイントを教えていただき、時に映画を観たり、シャンソン聴いたり・・・4限目は文法でした。これもとても良かったです、わかりやすくて💛

フランス語を習い始めてから、こういう形での授業を受けたのは初めて。
「老いては子に従え」の言葉通りだなあ・・
以前にも書いたかもしれませんが・・・・
子供たちに言われてたんです、本気でフランス語をやりたいんだったら、一度ががーーーと集中的に日本人の先生に文法を習ったほうが早道だって。はい、ほんとに。今回、少し目の前が晴れたので、これをぜひ次につなげていきたいです。

ユーモアたっぷり+おやじギャグ(すみません)+シニカル一言(時に二言。。すみません)+本や映画や歌などフランスの文化の素敵な香り+フランス・フランス語に対する深い愛情+わかりやすい解説。楽しさ満載の授業で、授業時間の半分くらい笑ってましたが、でも、笑いながらいつの間にか知識が定着していきました。

フランス語に対するモチベーション、絶対上がりました=ワタクシ

先生、ありがとうございました。
それから、このクラスの仲間たち(みんなで5人)もみなさん熱心でいい方ばかりで。本当に良かったです。

試験…おそらく出来たと思うのですが。
辞書持ち込みで仏文和訳。百年戦争のときのジャンヌ・ダルクのお話でした。

フランス語の単位の取り方

何度か書いていますが、必修外国語をフランス語にしています。
フランス語のテキストは一部から四部まで四冊あります。それから、スクーリングが初級前期から上級まで、放送授業は初級前期・後期が開かれているようです。

必修ですので、合計8単位取らないといけません。
しかし単位の取り方は結構複雑で、私の頭では中々理解できませんでした。今ようやく謎が解けたような・

卒業要件としては、学士入学の場合、すべての通信生に通用する5種類と、学士入学者のみに通用する1種類、計6種類の取り方が選べます。私は、その中で、

テキストで、1,2,3部の単位を取り、スクで中級(1単位)上級(1単位)と取る。もしくは上級の違う授業を2単位分取る。という形を選択しました。私が選んだ形以外は、1部の単位は使えません。たとえば、3,4部をテキストで取り、スクーリングで3単位、メディアで1単位・・・とか。スクーリングは好きですが、そんなにフランス語にばかり通えないので・・・・(ー_ー)!!

フランス語、1部2部と勉強して良かったです。私はフランス語の勉強を始めたのがかなり遅い(50歳過ぎてから)上、今まで習っていた先生のほとんどがフランス人で、文法があまり系統的に勉強できていなかったのです。でも慶應通信に昨年入学してから、1,2部のテキストを勉強することで、少し文法が整理されてきました。
しかし前にも書きましたが、2部は回答がないので、かなり大変です。回答下さい~~~♪

野望としましては(笑)夏スクで中級、夜スクで上級が取れたらいいな、と思い、事務室にメールで質問させていただきました。私の場合、昨年秋に1部は合格しているので中級の夏スク受講資格はあるそうです。もし、この前の1月試験で2部も受かったら、さらに夏に上級受講の資格もあるそうです。ということは、今回2部が落ちたら、4月には受からないと、秋の夜スク上級受けられないってことですね------。そうかあ!!ぜひこの前の試験で受かっていてほしい!そうしたら憂いなく、今年中にスクーリング受講できますし!

あ、でも大事な事。フランス語3部も合格しなければ卒論も遥か彼方・・・・・
3部は、まだレポートも出していないので、ちょっとピッチ揚げなくては。

さてさて・・・明日雪かな??午前は千葉のはずれ方面、午後は埼玉中心部にて用事が有るのですが…大丈夫かなあ?電車動くかなあ??レポート以外にも色々心配事が多い日々なんです。

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。