09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア文学

ロシア文学の試験を受けました。
今回受けた中では、この科目が一番できた・・かな

ロシア文学作品はあまり読んでいないのですが、通信のテキストを読んでいくうちに、すっかり魅了されました。

この先読みたいな!と特に強く思ったのは、
20世紀作家・ザミャーチンの『われら』
[初期ソ連社会の戯画、スターリン体制の恐怖を予言]←ここに惹かれる
19世紀作家・レールモントフの『現代の英雄』
[時代の犠牲者である余計者の内的精神世界の吐露、ポリフォニックなプロット仕立て]←ここに惹かれる

201501281454000.jpg
『ロシアの十大作家』。この本、とても面白かったです。
試験の前日にもこちらに夢中ーーー

スポンサーサイト

お年玉

ロシア文学のレポートが返ってきました。
ロシア文学の14年度のレポート課題は、5問の問題から1問選ぶようになっていますが、私が選んだのは
④トルストイの小説『クロイツェル・ソナタ』に示された夫婦間の憎悪について論じなさい。日本の小説における夫婦の在り方と比較しても良い。
というものです。

たぶん、今までいただいたレポート評の中でも、トップクラスに嬉しいコメントを先生からいただけました!
論旨の展開が注目に値する、とか、深く掘り下げ‥とか、鋭い指摘、とか( ^^) _旦~~

この小説が描かれた背景等に目を向け、トルストイの愛情観なども論じ、クロイツェルソナタの楽曲について考察して、夫婦の心理を絡み合わせて描いたつもりなのですが、それがこういう風に先生に受け止めていただけてうれしいです。

今年初の返却レポート‼幸先いいわ(=^・^=)
とっても幸せなお年玉を頂いた感じです💛

そろそろ書かなきゃ!

トルストイのクロイツェルソナタ読み終わりましたが・・・これでレポート書けるのかなァ、ワタクシ。思案のしどころです。難しいです、レポートとして論ずるのは。しばし考えてみます。

この小説読んだのは初めてじゃないのに!ここで、(ベートーヴェンの)クロイツェルが出てきたんだーーなんて、改めて認識。クロイツェルソナタ、とっても好きな曲ですが、平安を求めるときに聞きたい曲では決してありません、ワタクシは!そのクロイツェルをここで使ってたのねーー、と。

ロシア文学、手ごわそうだぞ!レポートも試験も。
全く初歩的なお話ですが、ロシア人の名前が覚えられない・・・

そうはいいつつ、ロシア文学、興味はあります💛

忘れちゃいけない!

↓にクロイツェルソナタのことなんか書いていましたが、
よく考えるとロシア文学どころではないっ!

再レポートが1つありました。
6月16日に戻ってきているので、締め切りまであと一月半・・・

よっしゃ、まずはこっちね。
試験A合格している科目なので、取りこぼしたらもったいない。
仕上がりましたら、また記事書きます。
しばしの間、ちょっとお籠り~~

IMG_0002.jpg

記事と全然関係ないけど、先日お仲間が集まった時に、サプライズのバースティケーキを!
びっくりしながら喜んでくださり、
楽しいホームパーティーになりました。

これからは、忘年会シーズンですね!
こういうことは張り切るワタクシ(=^・^=)
あ、その前に大掃除しなくちゃ、本格的に寒くなる前に外回りもきれいにしなくちゃ。

優先順位
1、再レポ
2、クロイツェル
3、大掃除

クロイツェル

試験が終わって1週間経ったので、そろそろ次の準備を始めないといけないなあ、と思いつつ。秋は忙しい。色々と抹殺される日々。

そんな中でも、ロシア文学はどうかしらん?と、思いまして。
『クロイツェル・ソナタ』を本箱から引っ張り出してきました。トルストイのこの小説、過去に2,3回読んだことあります。
「読んだことある」っていうのと「理解できている」というのは イクオールではありません。
再度読み返して、これでレポートが書けるようでしたらチャレンジ。無理となったら、ほかの本を読むか、ほかの科目を受けるか。考えてみます。



ところで、『クロイツェル・ソナタ』といえば、ベートーヴェンの「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 9番」ですねーー。
この小説とどこで関連があるのかはわかりませんが、ベートーヴェンのソナタを聴いて、トルストイはインスピレーションを得たのかしらん??
私は、このクロイツェルが大好きで←ベートーヴェンの方ね💛憧れの曲です。いつか弾けたらいいなあと言ってしまって、ヴァイオリンの先生にのけぞられましたーーーー。ベートーヴェンの9曲のヴァイオリンソナタの中でも、別格に難しいです。ヴァイオリンパートだけではなく、ピアノも中々に難曲だと思います。

なんやかんや言ってないで、レポートに向けて前進しなくては・・・ねっ

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。