03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋史概説 Ⅰ

今回、2類の科目を初めて受験しました。


西洋史は好きなのですが、得意ではなく、特にこのⅠの範囲は、苦手分野です。
でも、せっかくこうして通信で勉強する機会を得たのだから、少しでも視野を広めて引き出しを増やそう!と思って、チャレンジ!!

以前の大学は日本史で受験しました。それはそれでよかったですが、文学も美術も西洋史を知らないと困ることが多くて・なので、大人になって、少しずつ自分のやり方で勉強はしていました。

例えばある美術展に行くとしたら、そこに展覧されている絵についての歴史的背景などを調べてから観に行くとか。やみくもに手あたり次第調べてました~ぁ

自分では「ザトペック的」勉強法って名づけてました。
ザトペックさん、ごめんなさい。偉大なザトペックさんのお名前を使わせていただきまして。

でも、何年か前に
「超」勉強法 (講談社文庫)「超」勉強法 (講談社文庫)
(2000/03/15)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

この本を読んでだ時「あら?私がやってきた事も、パラシュート勉強法かしらん??」って思ったものです。

相変わらず進歩のない私は、苦手分野に関しては、コツコツ積み上げるのが得意ではなく、ザトペック&パラシュート(勝手に自分で命名)で勉強してます。

この科目は、大学から配られた過去問問題集を大いに参考にして、勉強しました。
知識のある方でしたら、過去問を時系列に並べられると思いますが、私はとにかくベースが『超』がつくほど怪しい。ので、方端からまとめて。わからないことは百科辞典で調べて。そんな感じの闇雲勉強。でも、やっているうちに、いろいろなことが結びついてきて、頭の中に年表が浮かびました。

試験の結果はどうなるのか謎ですが、この科目の試験勉強のお蔭で知識が増えたのは事実です。今大学以外のことが素晴らしく多忙につき、勉強を始めたのは1週間前だったのですが、最後まで私、あきらめませんから( `ー´)ノ

レポートも9月1日に出したのが、40日くらいで戻ってきました。合格はしましたが評価が何も書かれていないので、ちょっと不安でした。なにか間違ったことは書かなかったのかしら?こんなのでいいのかな?
レポートに、何か所か、句読点のつけ忘れがありまして、訂正していただきました。初歩的のことをいまだにまちがって、恥ずかしいです。
スポンサーサイト

プロフィール

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。