07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムライス+ハヤシ

午後から出かけてさきほど帰ってきました~
雨は降っていましたが、たいしたことなく。。
でも、これから風雨強まりそうです。

今日のお出かけは
浮世の憂さをいろいろ忘れて・・・・楽しかったです(笑)

さてさて、この画像は取り込めたのでアップしますね。
なぜかな?この画像はわりに大きいでしょ、もっと小さく縮小したのが数枚あるのですが、それらはなぜか全然取り込めないのです。ま、いいかーーー

さて、日吉の夏のオムハヤシ。おいしかったです♪
IMG_0001.jpg
スポンサーサイト

結果がきました

夏スクの結果が届きました。
予想通りの結果でした~♪

9月1日に提出した近代ドイツ文学のレポートも、合格で戻ってきました。

一見、順風満帆??
いえいえそれがどっこい・・・

今回の結果で、スクーリングの単位は、語学を除いた専門科目で18単位取得できましたので、スクの最低必要単位(15単位)は満たしました。スクーリングはとても楽しくて実になりますが、仕事の日程との絡みなどで、時間を作るのが大変なのと、クーラーで冷房病~。なので、来年は夏のスクーリングに参加するかどうか未定です。

とりあえずほっとしてます~。
あとはぼちぼちレポート出して、試験受けて積み重ねていかないと。


最近やる気が↓↓になっていましたが、昨日、ドレスを買うアマチュア音楽家さんの付き添いで、都心のドレスショップに行って、素敵なドレスを沢山見て触って、(私は買わなかったけど、)オーナーさんと沢山お話して、テンションUPUP!!なのでした。そのうちオーナーさんが、昨日私が持ってたバッグをとーーても褒めてくれて(私もとても気に入ってます。同じのを持ってる人がまったくいないので、かぶらない)それもまたうれしーーー。慶應に行くときは、こういうお洒落なバッグは持っていけませんけど。実用的ではないから~
通信生してる時は、まるで制服のように、同じ鞄だわーー。テキストでしょ、ノートでしょ、電子辞書でしょ、ペンケースに、水に、チョコレートに、電車で読む本に、時にはパソコンでしょ・・・・。なので、沢山入って、雨が降っても大丈夫で頑丈ってのが取り柄のバッグ。でも、よく働いてくれるので、もちろんこの子もワシワシ可愛がってます。

台風。。気がかりです。

ジャンルはイタリア?ドイツ?

今日は揺れました!!下からどどーーんと突き上げてきてドキドキしました。

夏スク2期の一日目からおかしくなったパソコン…あきらめて新しいのをようやく買いましたが、慣れなくて・・なので、また夫のを借りて、今記事書いてます。

夏のイタリア文学に登場した「レオパルディ」19世紀最大の詩人。講義の中で、レオパルディはシューベルトにちょっと共通点があるようにも思う、と先生は個人的意見だけど、と前置きして言われましたが、実は私も同じように思ったのです。レオパルディの詩を読んで。イタリアとオーストリアと国は違えど同世代。

シューベルトは美しい。
シューベルトはつかみどころがあるようなないような・・
シューベルトは明るい。
でも、
シューベルトは底にいくばくかのマグマを抱えてる・・・
と私は思うのです。
村上春樹がシューベルトを作品に登場させることがありますよね。春樹さんとシューベルトはしっくりくるような。

アマチュアオーケストラでヴァイオリンを弾くのが私の趣味の一つですが、今そのオケで次回定演に向けてシューベルトも弾いてます。難しいんです・・・以前、定演で『未完成』弾いた時にも思いました。譜面的にはそんなに困難じゃないけど。ベートーヴェンなどとは違うむつかしさ。あ、今ベートーヴェンの『田園』も練習中デス。シューベルトもベートーヴェンもウィーンで同じ道を散歩してんだろうなあ・・カーレンベルクの丘から、きっとドナウ川を眺めていたに違いない!!

シューベルトの時代・・・あの、「会議は踊る」のウィーン会議前後。ビーダーマイヤーの時代。ドイツ近代文学や近代演劇のテキスト勉強を通していろいろ思いを巡らせてます。

夏スクのドイツ文学の講義も、受けている最中も良かったのですが、今さらにじっくり私の中に浸透中。
夏スクの余韻に浸りつつ、そろそろ10月の試験勉強にも手を付けないと・・・

いつも通り、話が飛びまくって、まとまりのないままに  FIN

終わりました。

スクーリングに参加された皆様、お疲れ様でした。

2期3期と連続して受けたスクーリング、とても充実してました。

今日は通信のお友達(というより先輩方です!!)と打上げ❤とっても楽しい時間でした。

スクーリング中は昨年夏に出会った仲間と懐かしき再会できたり、あらたに大勢の方々に出会えたり幸せでした、そしていっぱい刺激をいただきました。ありがとうございます!!また、通信の仲間の方に、「卒業指導、ホントはもう提出してるんでしょう??」なんて言われたりしてビックリしましたが、まだでーーす。先月あたりにも記事に書いているように、まだ何を深く勉強したいか全然きまってないですもん(ー_ー)!!卒業は目指してますが、焦っていません。自分で納得のいく論文が書けたときが卒業の時だと思っています。じっくり、深く、幅広くもっともっと学びたいな!!と思った2014年の夏でした。そして、これからも自分ペースでコツコツ積み重ねていこうと思ったのでした。

あ、でもちょっと焦ったほうがいい??
来週月曜〆のレポがまだ全然。
一本は少し手を付けてます。
もう一本は、本は読んで頭の中では少し構想練ってますが、まだまるっきり書いてません。
うーーん。まだまだ私の熱い夏は終わらない
今週から仕事もあるし。でもヨワネはかないぞ!

あと1週間レポートと戦われる方、一緒にがんばりましょ~♪

あと半分・・

夏スク三期も、あと3日。半分終わりました。

講義は午前イタリア文学、午後ドイツ文学。どちらも本当に楽しいです。

文学・音楽・絵画

午前も午後も私の大好き❤が満載ですもの。

でも身体は正直。やはり年齢なりに疲れます~(ー_ー)!!
が、
あと三日、がんばります!!

講義の話などは、また後程ゆっくりさせてくださいねーー。

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。