10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒試終わりました

先月無事に卒業試験終了。

先生方から、内容に関しての様々な質問や、あたたかなご指摘を受けました。今後の勉強に関してのアドヴァイスもいただき、有益で幸せな時間でした。


夏スクも受講しました。

夏スク独特のあの雰囲気を、最後にもう一度味わいたくて。

夏スク期間中、多くの方々と、お昼ごはんや、夜ご飯、打ち上げ飲み会などご一緒でき、大変うれしく、そして楽しかった!!通信で出会った多くの素敵な方々とこのように交流できるのは、大変ありがたいことです。何人かの方々とは、きっと卒業後もお付き合いが続くと思います!!卒業しても、刺激し合える仲間でいられますように。私自身は、大学で学んだことをベースに、これからは、少し違う角度から勉強を続けようと思っています。


今月、夏スクの成績と卒試の結果が発表されます。

長いようで短い、短いようで長い・・・そんな3年半でした。


スポンサーサイト

お久しぶりです

続きを読む

あと少し・・

卒論、大詰めです。
自分の好きな分野で書いているので、楽しいのですが、でもまとまらなくて大変なところもあります。

あと2カ月卒論に集中したいと思います!(^^)!

なんか、ぶれるぅ・・・

西洋史特殊Ⅰのレポートが返ってきました。

合格はいただきましたが・・・
『もう少し、自分の言葉で・・・・』という評でして(-_-;)

そう、そうなんです、自分の言葉でもっと書きたいのです。

でも、歴史系の科目は、どこまで自分の意見や考えを書くことが許されるのか,とか自分の言葉でまとめたら、史実とぶれてしまうのではないか、とかそのあたりがよくわからないし自信ないし、その結果、枷となっています。
というわけで、2類の科目のレポートはいつもこじーーーーんまりと不本意な仕上がりになってしまいがちです。

今までレポートでお褒めをいただいたのは、そして自分なりにまあいいかな?と思えたのは、1類なら社会学史とか、都市社会学とか・・3類はフランス文学系、ロシア文学などなど・・・。
これらの科目は、『少々外れてもいいや!思いきり自分の意見を書こう!』という姿勢で、レポートに臨んでます、あ、ちょっと違う、そういう姿勢で臨んだのではなく、書いているうちに自分の言葉が湧いてきて、気持ちがノビノビしてきた・・という形でしょうか。
自分で書いたものに、自らの魂が宿ってないと、説得力のあるものは出来ないのですね(と今更に思う)。

いまだにレポートの書き方に悩んでるワタクシ・・
卒論大丈夫?????心配だわ。
  👆頑張れ~~


唸ってます

『現代倫理学・・・』
 もう、投げ出したいっ 笑
   難しすぎます  ワタクシには。    
 


DSC_0266.jpg

1ページ読み進めるのにこんなに時間がかかるのでは、試験前に読み切ることができないのでは・・

難しく考えすぎないで、とにかくざっと最後まで読み通そう!と決心してテキストに向かうのですが、あまりに分からなくて、辞書弾いたり、高校の「倫理」の参考書読んでみたり、テキストに書き込みしたり・・あちらこちら寄り道しながらですので、一向に進まないわけです。自分の中に「タメ」が無い科目を勉強するのはとってもとっても時間がかかります。
7月試験にはおそらく準備が間に合わないでしょう、受ける予定ではいますが。
落ちたらまた秋か冬に(スケジュールの合う時に)受けます。

この科目は 私にとりましては 非常に難しいのですが
この科目を 私自身のために  じっくり勉強することは
  
・・・・・きっと役に立つはず。
卒論を書く上でも、どこかで助けになるでしょう。きっと。

今日も一日忙しい。勉強時間捻出できればありがたいのですが難しい。週末も予定びっしり。。
今度まとまって勉強時間が取れるのは週明けでしょうか。

でも・・自分ペースでがんばりまするーー💖

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
Apprendre,
c'est se retrouver!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

響子の本棚

読みたい本・読み終えた本

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。